ひなやのごはん

出張料理人ひなです。季節の野菜とやさしいおばんざいをお届けします。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケータリングのご依頼について

NCM_9433_convert_20140811120020.jpg


よく「どうやったらひなやにケータリングを頼めるんですか?」とご質問を頂きますので、まとまてみました。


お誕生会や新居お披露目などのホームパーティや、社内研修、PTAのお集りなどなど。
各種お集りにひなやのおばんざいをお届けします。
ビュッフェ形式からお弁当まで、ご要望に合わせたスタイルでご用意致します。

準備から片付けまでご一緒させて頂きますので、ご依頼主様はキッチンにこもりっきりなんてことなく、ゲストとお話しに華を咲かせて頂けます。
もちろん、お届けのみもOK。
気の置けないお仲間と楽しい時間をお過ごしください。

またご自宅でお友達と一緒に学べる、「出張お料理教室」も承っています。
レシピだけではなく、段取りや食材を扱う際のちょっとしたコツなど、ご家庭にも取り入れられるプロの仕事の仕方をお教えします。
ご家庭だけでなく、飲食店のメニュー監修や、調理指導、企業様の製品を使ったレシピのご提案も承ります。

ご注文は3万円(税別)より。
最大100名様のフルコースまで承ります。
お届けエリア 神奈川・東京(交通費別途頂戴致します)
尚、お問い合わせ、お申し込みはできるだけ余裕を持ってお願いします。
特に土日は1ヶ月前からお申し込み頂く方が確実です。


*お問い合わせから当日までの流れ*

・メール、お電話でのお問い合わせ
  日時、場所、お集りの目的、ご希望のお料理をお知らせください
  
・メールでメニューなどご提供方法のご提案

・お客様宅、もしくは会場にお伺いしてお打ち合わせ
  メニューの詳細、キッチン等の設備の確認

・心を込めて仕込みます

・当日はお食事開始時間の1〜1時間半前にお伺いして準備

・お食事中(2〜3時間)ご一緒させて頂きます
  できたてが美味しい物はその場で調理します

・片付け(1時間)

・ご精算(お現金でお願いします)

楽しい時間のお手伝いをひなやが致します。
お問い合わせはFBのメッセージ、もしくはhinayanogohan☆gmail.com(☆を@に変えてください)まで。
お待ちしています。


※お願い
全てをひとりで行っていますので、ひとつのお仕事に仕込み1〜2日、当日の出張で最低2〜3日かかります。
大変申し訳ございませんが、直前のお問い合わせにはお応えできないことが多々あります。
1ヶ月程余裕を持ってお問い合わせ頂けましたら、お打ち合せなどの事前準備を万端にして、当日はご依頼主様やゲストの皆様にお喜び頂けるよう全力で取り組めますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/11(月) 12:01:24|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント中止のお知らせ

10525852_753998584642604_7318069154568144485_n.jpg


16日に予定していました「魔除けの香り 邪除けの食」は、都合により中止になりました。
お申し込み頂いていたお客様には大変申し訳ございませんが、また機会を改めて企画致しますのでご容赦下さいますようよろしくお願い致します。



  1. 2014/08/02(土) 23:07:32|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8年目に入りました!

8月1日で独立丸7年。
8年目に入りました!
「どこの馬の骨だか分からない奴」と言われた1年目。
食べてさえもらえたら!と悔し涙を幾度も流した日々。
2年目の春、「うちの製品でなんか作ってよ」と手を差し伸べてくださったとちぎやさん。
秋には「大納会のケータリング頼むわ」とキリガヤさんの社長さん。
このおふたりと出会わなければ、泣いて関西に帰っていたかもしれません。

販売のバイトや単発でデモンストレーションのバイトを掛け持ちしながら週末のケータリングを続けた3年目4年目。
バイト先の店長(一回り以上年下)のご理解のおかげで、ケータリング優先のシフトを組んでもらったり、急な仕事が入っても対応してくださったりと、本当によくしてもらった。
とはいえ、バイト週3〜4、えにし週1、ケータリング1〜2本というバランスに焦りを感じるように。

これじゃいかんと、バイトをやめる決断をした5年目の春に震災。
3月4月のケータリングが全てキャンセルになり、目の前が真っ暗になった時、えにしの大将に相談して、定休日に「丸七ひなや」をやらせてもらうことに。
大切なお城(店)貸してくださる、大将の懐の大きさと深さにただただ感謝。
同時にキリガヤさんで社内向けのお弁当の販売もさせて頂き、困った時に手を差し伸べてくれる人がいることが、こんなにも心強いと思ったことはなかった。

この頃から鎌倉の同世代の独立して商売をやっている人たちと仲良くなり、一緒に何かをやったり仕事を紹介してもらうようになった。
秋から冬にかけて、一軒家をお借りしてイベント用の場所を作った時は、ありとあらゆる物を全て借りたり頂いたりして運営した。
100万近いテーブルや、総額400万越えのキリムなど、全て無償で貸してくださった方も!
鎌倉の人たちの好奇心の旺盛さと、共感したことへの協力、クチコミ、ネットワークなどなど、ご好意とご厚意がぎゅぎゅっと濃縮したような3ヶ月だった。

6年目に「うち定休日だから、代わりにやらない?」という紹介から、毎月のようにご依頼頂くようになったパタゴニアさんの交流会へのケータリング。
パタゴニアさんの社員の方だけでなく、数えきれない程のお客様と出会い、「今度うちでもお願いできる?」と新たなお仕事をいくつも頂くように。
苦手だったレシピの作成も、友達が立ち上げに関わっているレシピサイトに協力してほしいと声がかかり、苦手克服にもなるし、友達の役に立てるなら、と参加することにした。
その「Nadia」のおかげで、ラジオに出たりWeb企画に参加させて頂いたりと、いろんな経験ができた。

7年目からは雨宿りがきっかけで始まった、navy-yardさんでのおばんざいバル。
毎月の楽しみにしてくださっているお客様や、ご自宅でのケータリングやロケのお弁当のご依頼など、新たな出会いやお仕事を頂くように。
一緒に楽しんでくださるnavy-yardさんの小野さんと日高さんに感謝。

今年の3月からえにしでのバイトを辞めて「ひなや」としてのお仕事だけでどうにかこうにかやっています。
順調な月もあれば、平日何も入っていない月もあり、正直、またバイトしようかと思う事も。
けれど、ここで踏ん張ってなんとかなったら、この先きっとどうにかなる。
そんな気がしています。
真面目に、心を込めて作ったら、きっと伝わる。
そして繫がる。
そう信じています。

誰も知り合いのいなかったこの町で、こんなにたくさんの方に支えてもらっている。
「ひなやのごはんが食べたい」と思って下さるお客様がいる。
一文無しの丸裸同然でこの町にやってきたわたしの財産です。
七転び八起き
末広がりの八年目。
どうぞよろしくお願い致します。
  1. 2014/08/02(土) 08:57:03|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。