ひなやのごはん

出張料理人ひなです。季節の野菜とやさしいおばんざいをお届けします。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまごサンド

ふと思い出しては無性に食べたくなるたまごサンド。
それも茹で玉子をマヨネーズで和えたマヨタマではなく、玉子焼きをトーストしたパンに挟んだ関西風が食べたくなるのです。
子供の頃、喫茶店で食べるサンドイッチはコレでした。
玉子焼き、ハム、きゅうりのミックスサンド。
今日は頂き物のランチョンミートと挟んでみました。

RIMG0005_20100925112922.jpg

きゅうりがあればもっとよかったな…

わたしが小学生の頃、父にも母にもそれぞれ行きつけの喫茶店があり、どちらのサンドイッチも玉子焼きでした。
母にくっ付いて夕飯の買い物に行くと、荷物持ちがわたしの役目で、姉には内緒でお駄賃としてお菓子やかわいいイラストの付いたレターセットなんかを買ってもらいました。
その帰りに寄る喫茶店で、母はコーヒー、わたしはトマトジュース(ミックスジュースと交互でマイブームがやってくる)を飲み、小腹が減っているとサンドイッチをふたりで分けて食べました。
父が毎日のように通っていた喫茶店は、三角屋根の山小屋風の建物で、こだわりのコーヒーを入れるお店でした。
仕事の前に立ち寄り、いつもは茹で玉子とコーヒーの所を、わたしがいる時はサンドイッチを頼んでくれてそのほとんどをわたしが、残り1切れは父が食べました。
パンをめくって玉子に食卓塩をぱらぱら振りかけ、新聞を読みながらつまんでいた父の姿が蘇ります。
店のマスターやママさんとの会話を横で聞いていると、大人の世界を覗いているようで、ちょっぴりドキドキした事を思い出します。

幼い頃の味の記憶は、ふとした時に思い出し、それにまつわる数々の思い出が鮮やかに蘇ります。
母の味、お店の味、様々なシチュエーション、その積み重ねが今のわたしの味になり、また誰かの思い出となってそのまた次の誰かの思い出の味となっていけたら嬉しいな。
ちょっぴりノスタルジックなたまごサンドでした。
スポンサーサイト

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/09/25(土) 12:36:52|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おにぎり

昨夜遅くにテレビで「かもめ食堂」をやっていて、何度も観ているのについ最後まで観てしまいました。
で、今日はおにぎり。

RIMG0013.jpg

梅、鮭、おかか。
と言いたい所だけど、鮭のストックが無かったので、梅とおかか。
お米は愛知県・渥美半島のお友達から頂いた、無農薬栽培のコシヒカリ。
梅は、バイト先の新入社員の女の子のおばあちゃんが、塩だけで漬けた3年ものの梅干し。
炊きたてをふっくらむすんで、パリッと炙った海苔でくるみます。

大きくお口を開けていただきまーーす♪

RIMG0022.jpg

おいしいなぁ。

RIMG0017.jpg

あっという間にぺろりと完食!
  1. 2010/09/14(火) 13:15:53|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逗子みやげまつり

明日11日(土)にイベントに出店します。
とちぎやさんのブースに居候していますので、逗子の「いいもの」を探しにいらしてくださいね。
とちぎやさんの新名物「がんもバーガー」400円と一緒に、「しらす入りスペインオムレツ」150円を販売します。
海へのお散歩に片手で召し上がれる手軽なサイズです。

RIMG0201.jpg

お待ちしています♪

イベントの詳細です↓

逗子みやげまつり

【イベント概要】
逗子市内では普段なかなか意識することのない逗子の「いいもの」を、市民の方や市外からの来訪者などに広くアピールし、特定な地域産業を持たない逗子市の経済循環促進の一助とすることを目的に行います。
逗子市商工会が運営し、出品者自らが会場で販売するというもので、出品される物は人気の「みやげ品」から評判の食品、工芸品などさまざま。約30のお店が出店されます。
お馴染みとなった「さくら産品」はもちろん、売り出し中のニューフェイスも登場します!  
【日 時】 平成22年
9月11日(土)
10:00~15:00
(小雨決行)

【場 所】 JR逗子駅前広場
  1. 2010/09/11(土) 03:27:18|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お野菜たっぷりキーマカレー

野菜不足解消に、キーマカレーを作りました。

RIMG0004_20100909002056.jpg

玉葱、人参、セロリ、トマト、茄子、インゲン、生姜、ニンニク。
合挽き肉は炒めた後、一旦ザルに上げて余分な脂を取り除きます。
白ワインを加えたら、野菜の水分だけで煮込みます。
隠し味は味噌とニンニク醤油。
カレー粉とクミン、カルダモン、黒胡椒で香りを立ててさらにぐつぐつ。
あっさりしすぎないように、仕上げにカルピスバターでコクをプラスしたら完成♪

RIMG0003_20100909002111.jpg

もりもり召し上がれ♪

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2010/09/09(木) 00:26:50|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鵠沼BBQ

鵠沼海岸でBBQをしました。
大人も子供もみんなわいわいしながら、焼き焼き。

RIMG0003 のコピー

みんなで持ち寄った「焼きもの」たちはお肉だけじゃないよ!
なんとパスタまで!
その横でわたしの仕込んだ塩豚1kgが豪快にファイヤ~~!です。

RIMG0004.jpg

手羽先は直菜園バジルと塩胡椒ニンニク、白ワインで一晩漬け込んだという主催者ご夫妻の一品。
子供たちがこんがり上手に焼いてくれました。
焼きおにぎりだってお手の物!

RIMG0007_20100907090319.jpg

おぬしやるな。
この他にもラタトゥイユとスペインオムレツを仕込みました。
飯盒で炊く生姜ご飯や、モロッコ料理、炊き込みご飯、さっぱり浅漬け等等、バラエティ豊かなお料理がテーブルにぎっしり並んで、おなかぱんぱん!
と言いつつ、〆の焼きおにぎりはぺろり(笑)

日中はお肉だけじゃなく人間も焼けるんじゃないかと思う程の暑さで、ターフの日影から一歩も出られなかったけど、日が傾いて茜色に染まってくると、風がとっても気持ちいい。

RIMG0010.jpg

9月に入ったとはいえ、まだまだ夏を楽しめた1日でした。
  1. 2010/09/07(火) 09:15:54|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏を食らう

夏野菜をたっぷり使ったおばんざい。

RIMG0002.jpg

手前から
鎌倉産真ダコときゅうりわかめの酢の物
マグロの漬け胡麻カルパッチョ仕立て
ゴーヤとみょうがの梅おかか和え
焼き茄子のお浸し生姜風味
トマトとオクラのお浸し

RIMG0003.jpg

冬瓜と鶏団子のほっこり煮

夏野菜は色が濃くて、味がしっかりしてるので、よりあっさりと仕上げます。
暑すぎて食欲の無い日にぴったり。
もっとも、わたしに夏バテという言葉はありませんが(笑)
もりもり食べて元気にがんばるぞ~♪
  1. 2010/09/01(水) 08:12:27|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。