ひなやのごはん

出張料理人ひなです。季節の野菜とやさしいおばんざいをお届けします。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お豆腐尽くしランチ

久木のとちぎやさんの社員研修にランチをお届けしました。

湯葉しめじ、水菜とお揚げの煮浸し、おからサラダ、菜の花の白和え、だしまきのおばんざい5品は舟盛りに。
お豆腐をつなぎにした鶏団子とごぼう入りのがんもを濃いめのお出汁で炊いて、白菜の千切りがあまぁ~~い淡口あんをたっぷりかけます。
トッピングは黄色とオレンジ色の2色の人参の浅漬け。
お口がさっぱりします。
おにぎりには擦り下ろした人参とお出汁で味を付けたお揚げさん。
昆布出汁と薄口醤油で、人参の甘みを活かします。
すり流しに使った蕪の葉っぱとおじゃこをごま油でさっと炒め、お醤油で香ばしく仕上げたふりかけを添えて、さぁ召し上がれ。

RIMG0109.jpg

お豆腐を作っている人(社長さん)も売っている人(奥様やスタッフのみなさん)も、それをもっと売れるようにがんばっている人(コンサルの先生)も、もりもりお召し上がり頂きました♪
研修にご一緒させていただき、とってもためになる時間をありがとうございました。
わたしももっともっとおいしいものを作るぞ!!と気合いが入ったのでした。


スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 00:07:19|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

味噌作り

いつもお世話になっている逗子・久木のお豆腐屋さん「とちぎや」さんで味噌作りのイベントがあり、初体験ながらお手伝いさせて頂きました。

まずは大豆を前日から水に浸して、朝6時から大豆を茹でて準備を始めてくださった社長さん。
大きな寸胴にはぷっくり膨らんだお豆さんがいっぱい!
すらり並んだ臼と杵で潰すのだとか。

RIMG0032 のコピー

じっくり茹でた大豆の灰汁をしっかり取っていると、あまぁ~い香りが一面に広がります。
こぼれたお豆をつまみ食いすると、甘いのなんの!!!
しあわせぇ~~~♪

RIMG0037.jpg

麹とお塩を計量して、人数分小分けしておきます。
茹で上がった大豆をザルに取って臼に入れて、さぁ準備完了!
RIMG0047 のコピー










[味噌作り]の続きを読む
  1. 2009/02/16(月) 09:54:21|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ひなやのごはんについて

こんにちは。
数あるケータリング屋さんのブログの中から「ひなやのごはん」を見つけて頂きまして、誠にありがとうございます。
湘南・逗子を拠点に活動しています、「ひなや」の紹介とお仕事内容について書かせて頂きます。

「おばんざい」
ひなやのお料理は野菜を中心とした京都の「おばんざい」を鎌倉・逗子・葉山といった湘南エリアの地の食材を使ってお作りしています。
鎌倉の若宮大路にある「連売所」で、農家さんが朝採ったばかりの旬のお野菜。
小坪や佐島など、近海で獲れたお魚。
津久井在来種を昔ながらの製法で丁寧に作る、逗子唯一のお豆腐屋さん。
そんな新鮮で安全かつ安心な食材を、生まれ育った関西の味付けでひとつひとつ丁寧に、お客様のお顔を思い浮かべながらこころをこめてお作りしています。

「おばんざいって何?」とよく質問されます。
簡単に言うと「お惣菜」のことを京都では「おばんざい」と呼びます。
季節ごとの旬の素材を組み合わせ、朝に晩に食卓に並ぶ飽きのこない副菜。
春なら若竹煮、菜の花の酢味噌和え、うどの皮を使ったきんぴら。
夏は万願寺とうがらしの焼き浸しや水茄子の浅漬け、賀茂茄子はやっぱり田楽。
秋になったら湯葉としめじの炊いたん、お芋さんの炊いたん、まったけは高いから八百屋で香りだけ嗅いでおきましょ。
冬は聖護院大根とお揚げさんを優しく煮含めたり、水菜を煮浸しにしたりと、食卓に登場すると「もうそんな時期なんやねぇ」と季節を感じます。
その他、きんぴらやおから、切干大根といった常備菜も家庭ごとの味で、ご飯のお供に欠かせません。
おだしたっぷりのふわふわのだしまきは、大人も子供も大好き。
毎朝、母が焼く熱々をはふはふ頬張りました。
そんな、誰でも小さい時から食べた事のある味が「おばんざい」なのです。

シンプルで素朴な料理ですが、食べるとほっとしたり、からだにやさしかったり。
決してごちそうではありませんが、季節の出会いもんでみなさまの食卓を彩れたら幸いです。

お問い合わせはhinayanogohan@infoseek.jpまで。
その際、下記内容をお知らせください。
*日時
*お届け先(エリア)
*お集りの目的(お誕生会、レセプションのオードブル等)
*人数
*お料理内容(フルコース、お弁当、オードブル等)
*ご予算(3万円より承ります)
*交通費別途頂戴致します
お料理内容は和の野菜料理が中心ですが、ご要望によっていろいろご用意致します。
お日にちにつきましては、スケジュールの都合上、1ヶ月前位にできるだけ早めにおっしゃって頂けるとありがたいです。

みなさまのおいしいひとときをご一緒できますように。



  1. 2009/02/14(土) 16:18:08|
  2. お問い合わせ先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ロールねぎ

タウンニュース逗子・葉山版2月13日号掲載です。

RIMG4913.jpg

豚と葱を交互に挟んでお出汁でことこと炊いたシンプルな一品。
ねぎの甘みがたまりません♪

明日9時から、逗子・久木のお豆腐屋さん「とちぎや」さんの朝市に、ロールねぎを出品します。
しかも、とちぎやさんだけのスペシャルバージョン!!
お楽しみに♪

とちぎや
http://www.tochigiya-tofu.jp/



  1. 2009/02/14(土) 11:37:21|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寝込んだ時に食べたいのは

インフルエンザが大流行していますが、みなさま大丈夫でしょうか?
発熱や関節の痛みなど辛いですよね。
そして食欲も無くなってしまうなんて、食いしん坊のわたしにはとても辛いです。
子供の頃、熱が出て寝込むと、母が擦り下ろしりんごを作ってくれるので、辛いんだけど嬉しかった思い出が。
今は一人暮らしなので、もしもに備えフリーザーにはいろいろ入れてあります。
小分けしたおかゆ、うどん、スープや煮込みに使える鶏団子、しらす、などなど消化のいいものがいっぱい。

先日、寝込んじゃった友人に差し入れを届け、残り物でわたしも病人食にしてみました。

RIMG0072.jpg

れんこんのすり流しをおだしにすると、冷めにくくていつまでも熱々からだはぽかぽか。
別に炊いていたふわふわ鶏だんごとごぼうがんもをトッピングして、彩りに菜の花を添えてみました。

こんなに食欲あったら、病気にはならなさそうです(笑)
健康バンザイ♪

  1. 2009/02/11(水) 09:56:33|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソウルフード

季節を問わず無性に食べたくなるもののひとつ「お好み焼き」
関西人のソウルフードとも言える「粉もの」料理です。
子供の頃、クラスにひとりはお好み焼き屋さんの子供がいる位お店もたくさんあって、放課後、おこづかいで買い食いしたものです。
休日には自宅の鉄板内蔵テーブルを囲んで家族で食べます。
口の周りをソースまみれにしながら頬張る楽しい時間。
お父さんとお母さんはビール、子供たちは番茶で乾杯。
ソースの焦げる香りを嗅ぐと、そんな思い出が蘇ります。

ここ数日、「お好み焼きが食べた~~い!!」熱が急上昇。
何をしていても、お好み焼きが頭から離れなくなってしまい、小麦粉は常備してあるので、キャベツと豚バラと玉子を買ってきて、フライパンで焼きました。

RIMG0050.jpg

定番かつ1番好きな「豚玉」
はふはふ頬張って、ぐびぐびビールぷはーー
う~ん、しあわせ♪

最近は大阪が本店のチェーン店や有名店が東京に出店されて、食べ慣れた味を気軽に楽しめるようになりました。
先日入ったとあるお店では、大阪のお店でスタッフだった方が店長さんとして赴任されていて、本店の味をきちんと守り作ってくださっていて嬉しかったです。
おうちのも好きだけど、お店の鉄板で焼くとひと味もふた味も違いますものね♪
焼き方やキャベツの切り方等、勉強になることがいっぱい!

お好み焼きの事を書いていると、また食べたくなってきた。。。(笑)
  1. 2009/02/07(土) 11:31:26|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逗子とオーストリアの出会い

1月30日逗子文化プラザさざなみホールにて行われたイベントに、ひなやも出店させていただきました。
http://zushi-meets-austria.net/event.html

RIMG0031.jpg
古伊万里の器で華やかに、経木の船でエコに。

RIMG0026.jpg
津久井在来種地大豆使用のとちぎやさんのもめん豆腐を、一昼夜水切りしてから同じ大豆で作られたお味噌で3日漬けた味噌漬け。
まるでクリームチーズのようなコクとなめらかさ!

RIMG0027.jpg
神奈川県産滋養鶏のもも挽き肉で作ったチキンローフ
あっさりしながらもコクのあるワインにぴったりな味に。

RIMG0028.jpg
そして定番のだしまき。
おだしたっぷり、ふわっふわに焼きました。
今回使用したのは、大豆の肥料の為に飼育されている鶏のたまご(鶏糞で栽培されているんですねぇ)

他に、おからサラダ、鎌倉産菜の花の酢みそ和え、とちぎやさんの極上豆腐で作るできたておぼろ豆腐の6品をご用意させて頂きました。
オーストリアワインと和食のマリアージュと、地産地消をテーマにしたおばんざい、ゲストにもスタッフのもご好評頂けて嬉しい~~
イベント開始直前に、釣り銭を忘れるというハプニングがあり、慌てて取りに戻りましたが、キャリーケースのポケットに入れていたのをうちに着いて思い出すというドタバタ。。。
留守中、代わりに販売してくださったお隣のブースのお姉さんたちに感謝感謝。
やっぱり、いろんな方のお力無しではいられないひなやなのでした。
  1. 2009/02/02(月) 22:41:43|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わけぎと百合根の玉子とじ

タウンニュース逗子葉山版1月30日号掲載です。

RIMG4899.jpg


子供の頃からの大好物、あま~いわけぎと百合根の玉子とじ。
忙しくても出来合いの物を食卓に出さなかった母が、時間をやりくりしてちゃちゃっと作ってくれた何て事無い1品だけど、これが出ると嬉しかったなぁ。
ちょっと濃いめの甘辛いお出汁で炊いて、愛情も一緒に玉子でとじると、ご飯が進む進む。
大人になったてからはお酒にもぴったりで、増々大大好物に!

みなさんの思い出の味って何ですか?


  1. 2009/02/02(月) 00:09:32|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。