ひなやのごはん

出張料理人ひなです。季節の野菜とやさしいおばんざいをお届けします。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひなやのごはんについて

こんにちは。
数あるケータリング屋さんのブログの中から「ひなやのごはん」を見つけて頂きまして、誠にありがとうございます。
湘南・逗子を拠点に活動しています、「ひなや」の紹介とお仕事内容について書かせて頂きます。

「おばんざい」
ひなやのお料理は野菜を中心とした京都の「おばんざい」を鎌倉・逗子・葉山といった湘南エリアの地の食材を使ってお作りしています。
鎌倉の若宮大路にある「連売所」で、農家さんが朝採ったばかりの旬のお野菜。
小坪や佐島など、近海で獲れたお魚。
津久井在来種を昔ながらの製法で丁寧に作る、逗子唯一のお豆腐屋さん。
そんな新鮮で安全かつ安心な食材を、生まれ育った関西の味付けでひとつひとつ丁寧に、お客様のお顔を思い浮かべながらこころをこめてお作りしています。

「おばんざいって何?」とよく質問されます。
簡単に言うと「お惣菜」のことを京都では「おばんざい」と呼びます。
季節ごとの旬の素材を組み合わせ、朝に晩に食卓に並ぶ飽きのこない副菜。
春なら若竹煮、菜の花の酢味噌和え、うどの皮を使ったきんぴら。
夏は万願寺とうがらしの焼き浸しや水茄子の浅漬け、賀茂茄子はやっぱり田楽。
秋になったら湯葉としめじの炊いたん、お芋さんの炊いたん、まったけは高いから八百屋で香りだけ嗅いでおきましょ。
冬は聖護院大根とお揚げさんを優しく煮含めたり、水菜を煮浸しにしたりと、食卓に登場すると「もうそんな時期なんやねぇ」と季節を感じます。
その他、きんぴらやおから、切干大根といった常備菜も家庭ごとの味で、ご飯のお供に欠かせません。
おだしたっぷりのふわふわのだしまきは、大人も子供も大好き。
毎朝、母が焼く熱々をはふはふ頬張りました。
そんな、誰でも小さい時から食べた事のある味が「おばんざい」なのです。

シンプルで素朴な料理ですが、食べるとほっとしたり、からだにやさしかったり。
決してごちそうではありませんが、季節の出会いもんでみなさまの食卓を彩れたら幸いです。

お問い合わせはhinayanogohan@infoseek.jpまで。
その際、下記内容をお知らせください。
*日時
*お届け先(エリア)
*お集りの目的(お誕生会、レセプションのオードブル等)
*人数
*お料理内容(フルコース、お弁当、オードブル等)
*ご予算(3万円より承ります)
*交通費別途頂戴致します
お料理内容は和の野菜料理が中心ですが、ご要望によっていろいろご用意致します。
お日にちにつきましては、スケジュールの都合上、1ヶ月前位にできるだけ早めにおっしゃって頂けるとありがたいです。

みなさまのおいしいひとときをご一緒できますように。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/14(土) 16:18:08|
  2. お問い合わせ先
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。